ほうれい線が一番老けて見える!改善に大切なことは!?

2015年05月14日 22:00

 

Gacktさんの愛用の化粧品や、美容法はわかったけど、気になるのはやっぱりシワですよね。

 

シワの中でも、『ほうれい線』という鼻から口の先端にかけてできるシワは、最も老けて見える老け顔の象徴と言われています。

 

 

 

さすがにGacktさんもあの年齢で、うっすらとほうれい線が見えていますが、まだ気にならないレベルですよね。

 

ほうれい線というのは、その人の骨格や、顔の形、お肉の付き方にも個人差があるようです。

 

ほうれい線の主な原因は何??

 

ほうれい線の原因として、乾燥、紫外線の浴びすぎや蓄積、老化によるヒアルロン酸の減少、筋肉のたるみ、そして姿勢の悪さなどがあります。

 

乾燥について

 

肌が乾燥をすると、もちろんシワや小ジワができますよね。

 

ほうれい線などに限らず、乾燥によってできやすいのは目の下にできる網状の『ちりめんじわ』と呼ばれるものです。

 

これは、乾燥によってできてしまったものなら、保湿によってしっかりとケアできます。

 

なので、蜜月ハニームーンでしっかりと保湿すれば、キレイに解消できるでしょう。

 

紫外線の浴びすぎや蓄積

 

紫外線を浴びすぎたり、過去にも現在にも日焼けをする習慣がある人は、乾燥しやすく、ほうれい線などのシワができやすいです。

 

もちろん、ほうれい線だけでなく、目尻のシワや、おでこ、ちりめんじわもできやすいので、気をつけて下さい。

 

紫外線というのは、季節や天候関係なく、常に降り注いでいるものです。

 

油断しないようにして下さい。

 

老化について

 

こればかりは誰にでもいづれは訪れるものです。

 

なので、大事なことは、老化の進行をできるだけ食い止めることですね。

 

これには、化粧品などの外からのケアと、食生活などの中からのケアのふたつが大切です。

 

シワの対策には保湿が第一で、若さをなるべく保つ食生活と言えば、食べ過ぎないことです。

 

Gacktさんも1日1食だということは、お伝えした通りです。

 

また、ファスティングの実践者でもあり、体内を常にキレイにすることで、デトックスし、若さをキープしています。

 

食べ過ぎないことによって、老化スピードを遅くできるということは、現代人にとって非常に大事です。

 

姿勢が悪い、前かがみ、猫背

 

これは、血行を悪くするばかりか、頬の筋肉がたるむ原因ともなります。

 

また、頭への血流も悪くなるので、薄毛、白髪にも影響します。

 

それだけ姿勢が悪いことや極度の運動不足というのは、リスクだらけ。

 

デスクワーク、スマホを常にうつむいていじっている、という習慣がある人は、気をつけて下さい。

 

 

このような原因がある中で、ほうれい線ができてしまった!という人にとっては、どうしても改善をしたいもの。

 

一度できてしまったらもう消せない、、と諦めて、頑張って保湿や、エクササイズを頑張っても、思うように改善できないですよね、、。

 

そんな中で、現在はほうれい線のための保湿化粧品がいくつかある中、『ほうれい線改善専用のクリーム』があるのをご存知ですか?

 

これは、メディアなどでは販売紹介されていない、口コミだけで広がっている人気のほうれい線のためのクリームです。

 

蜜月ハニームーンは、保湿力にかなり効果がありますが、こちらはほうれい線解消専用なので、どうしてもほうれい線を消したい方におすすめです。

 

ぜひチェックしておいて欲しいです。

 

口元は最も年齢が出る場所で、ほうれい線があるだけで、5歳は老けて見えるといいます。

 

なので、ほうれい線を改善して、今よりも5歳以上若返って、美肌を目指して下さいね☆